赤線繋ぎ(滝子山道証地蔵〜大鹿峠周回)

ゴールデンウィーク第1弾は悪天(><)

車で滝子山への林道へ入り、道証地蔵を通り過ぎる
わ、こんな日に登ってる人たちがいるよ←お前が言うな(笑)

道証地蔵からちょっと行った辺りの広くなっている路肩に車を停める

天気予報は曇り時々雨だったと思うが、山の中はガス
レインウェアを着るほどではなかったので、ザックカバーだけして出発

車を停めた舗装道路を登って行こうとするわたしを師匠が止めて、登り口は手前の林だと言う

では、登山口の写真を…と…ペンタックスが立ち上がらない
家を出る前に新しいバッテリーに変えたからバッテリー切れはない…寒さか?
確かに蓼科山では役に立たなかったが、この程度で動かないとも考えられない
え〜、また壊れたの〜(ToT)

仕方がないので予備にと思って持ってきたCOOLPIXを引っ張り出す

ここが登山口らしい 7:55
大鹿峠

杉の落ち葉を踏みながら道とは言えないような道を登る
大鹿山

また舗装道路に出ると、「←大鹿峠」の道標が立つ登り口があった
大鹿峠

師匠が、登って来たショートカットではなく、林道を来る方が正しいのだろうと言う
うん、人に教える時にはその方が安全・安心だと思う
師匠は「ログを取り直して来る」と言ってまた下って行った

先に行ってもいいと言われたが、何となく気味が悪いのでそこらでウロウロ

ペアピンカーブの林道に師匠の姿が見えた時、ちょっとホッとした(^^;
大鹿山

COOLPIXは使い慣れてないのでうまく撮れない

こんな天気だから大して撮るものもないだろう…よしとしよう
大鹿峠

ヒトリシズカ(一人静)
ヒトリシズカ

ハシリドコロ(走野老)
走野老

大鹿峠

大鹿峠
大鹿峠

景徳院と書かれた方に少し下ると、以前、「景徳院から湯の沢峠」へ歩いた道と出会い大鹿山へと行くが、今回はこのまま進み大鹿山を巻いて曲沢峠まで行く

ガスが切れてきた…このままだといいなあ
大鹿峠

曲沢峠
曲沢峠

今日はここを右に下る

滝子山に向かう道と合流…これで赤線が繋がった
大鹿峠

それはいいが、ここからの道が難物だった(><)
前2回は登りに使った道だが雨が降るとこんな悲惨な状況になるとは思わなかった

粘土質で、ズルズル滑る
しかもこの角度
大鹿峠

ロープがあるのだが滑りすぎて役に立たない
ここらが最後のロープだが、ズボンの左側は泥だらけ(^^;
大鹿峠
スパッツしといて正解!

川岸まで下ると落ち葉の道になった
大鹿峠

それはそれで道がはっきり判らない
大鹿峠

川沿いを行くんだったっけ?と悩んでいると、川から少し高いところから男性がやって来た
あれが正解の道ね…よかった〜♪

後で師匠と話したが、以前来た時にはこの先で道を間違えてログが変な形になっている
落ち葉の道もよく見ないと道迷いの原因になる

道証地蔵 12:30
大鹿峠
無事に戻って来ることができました(-人-)

車まで林道を登りかえして本日の行程は終了
これで小金沢連嶺と滝子山が繋がった


去年のゴールデンウィークは道志村近辺だったので、ベースを山中湖のテントにした
今回はあと高川山と御坂・笹子、キャンプ場がない

ホテル泊まりだと費用もかかるが、予約が取れないだろう
そんなこんなを悩んでいると、師匠がウィークリーマンションを見つけてきた
6泊7日で約5万…二人で割ると1泊4千円ちょい、安いホテル並みだ

クッキングセットを持っていけば費用を抑えられたのだろうが、山から帰って台所に立つ元気はない
間の日くらいはとも思ったが、調味料だの何だの荷物が増える
all外食、もしくは買って帰って食べることにした

師匠が選んだところは以前住んでいたところからちょっと離れてはいるが、よく行った場所で、すぐ側にスーパーもある
洗濯機は備え付けられていたが、山帰りの洗濯物の量では干す場所がない
不動産屋で聞くと、コインランドリーが敷地内にあるとのこと
至れり尽くせりではないか(笑)

不動産屋で手続きを済ませ、行ってみると1DKの小さな部屋にベッドが一つ、布団のセットが二つ
かなり狭いが寝るだけだし文句はない

師匠の希望で、せっかく山梨に来たんだからお風呂は温泉

初日は勝手知ったる昭和温泉、お湯が熱いのが難点だが源泉かけ流し
あ、ポイント10個溜まってました…一人分ただ(^^;
その辺抜かりはありませぬ、行きそうなとこのポイントカードは用意してきてます

順序が逆になったが、温泉→不動産屋→ウィークリーマンション

泥だらけの山服を洗濯、乾燥、持って来たものの整理

初日の晩御飯はどこ行ったっけ?
ここら近辺には少ないが昭和通りまで行けば何なとあるし…やよい軒だったかな?

てなわけで、初日終了

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode